リニアコライダーと聞いて何のことか理解できる人は少ないと思います。
リニアコライダーとは簡単に言うと
全長約30kmにも及ぶ直線状の高エネルギー加速器のことです。
高エネルギー加速器とは高エネルギーである電子と陽電子を衝突させて
宇宙創世期や初期にも迫る高エネルギー反応を造り出す装置です。
この実験によって人類が長年抱いてきた宇宙創成の謎に迫り、
地球を含めた宇宙の家系図をたどることができるのです。
また、宇宙創成であるビッグバン意外にも物質の創成や質量、
時間と空間といった謎に迫ることが期待されています。
そして、この実験計画は世界の有識者が力を合わせて進めなければなりません。
そんな一大プロジェクトが
国際リニアコライダー(International Linear Collider、ILC)です。
こちらは、最先端技術を結集しなければ実現不可能であり、
そこには各分野の専門家や技術者が必要となります。
この計画により生み出されるのは国際ILCの実現に留まりません。
世界最先端の技術が結集することにより生まれた成果は様々な分野に応用され、
世界の経済と文化に多大な影響を与えることが期待されています。
人間の探究心は留まることを知りません。
この実験により私たちがまだ見ぬ新しい発見に触れることができるかもしれません。