現在の生活は昔に比べるとライフスタイルが変化しています。
それとともに食生活もずいぶんと変わってきました。
野菜と魚中心の食事から肉中心の食の欧米化、グローバル化、過密労働などの要因で起きるストレス過多などであらゆる病気にかかるリスクがかなり高まっているのではないでしょうか。
最近はファーストフードなどで外食する機会も増えており、野菜不足が毎日のように続くため、特に大腸にまつわる病気に注意したいです。
最近どうも、便秘の状態が続いたり、時には血便が出てくる場合、すごく気になるのなら一度大腸内視鏡検査を受けてみるのをお勧めします。
大腸内視鏡検査を行っている医療機関はたくさんありますが、この中で私がおススメするのが千葉県にある千葉中央クリニックです。
検査といっても昔の検査のようにすごく痛い思いをする必要はありません。
千葉中央クリニックでは無送気軸保持短縮法という検査法を行うため、痛みを感じることはありませんし、NBIシステムを導入しているので早期に大腸がんや腫瘍を見つけられるうえ、日帰りで内視鏡手術を受けることができます。
予約をすれば土日でも検査を受けられ、15分程度で検査が終わる点もいいですね。くわしくはここをクリック!