小規模な会社を立ち上げる前に、レンタルオフィスにてお世話になりました。
それは学生時代のことなのですが、学生の企業家がもてはやされる中、友達も社長になりたいと会社を立ち上げると言い出したのです。
それで仲間や私も興味を持ったので手伝いました。
しかし資金が足りない中、肝心のオフィスを構えるのに難渋して、そんな折にレンタルオフィスの存在を知ったのです。
会社を維持するのに必要なものはある程度そろっていますし、何より安価でオフィスを構えることが出来るのです。
これは打って付けと契約を結びました。
それからしばらくそのレンタルオフィスで仕事をしました。
まだ学生の身でありましたが、社会との繋がりやそれに伴う責任などを体験し、とても良い社会勉強になりました。
利益はほとんど上がりませんでしたが、それは出だしとしては良かったと思います。
最初からしかも学生の身分で大きな利益を得ていたら、その先学ぶこともそれ以上の成長も見込めなかったことでしょう。
そんなことで数年後にはその会社は畳んだのですが、その時社長役をしていた同級生は今は別の会社を興して頑張っています。
そんな同級生の影響を受けて、私も自分の会社を持ってみたいとずっと夢を抱いています。
いつ適うかわかりませんが、またレンタルでオフィスを構えてからのスタートを切りたいです。