審美歯科とは白く輝く美しい歯を提供する歯科医院です。
中でも有名なのはホワイトニングやセラミックのかぶせものやインプラントではないでしょうか。
他にも黒ずんでしまった歯茎をピンク色にすることもできます。
またケースバイケースですが見栄えをよくするために、かぶせもので出っ張っている歯を引っ込めて目立たないようにすることもできます。
口元を綺麗にする審美歯科ですが役割はそれだけではありません。
金属アレルギーの治療もできるのです。
従来より虫歯の治療は保険内では銀歯を詰めることになっています。
この銀歯にはいろいろな種類の金属が合わさってできており、この金属が口の中から少しずつ体内に取り込まれると金属アレルギーを発症させる恐れがあります。
そのため海外では詰め物に銀歯は使われていません。
しかしいまだに日本では銀歯を使用しています。
金属アレルギーが起こると皮膚に炎症が起きたり、髪の毛が抜けてしまうこともあります。
アレルギー反応が一度出てしまうと、過敏に体が反応するようになり生活に支障が出ます。
また、治すことが難しいためなるべくその物質を避けるということでしか対処できないのです。
そこで口の中の金属を取り除いてセラミックに置き換えれば原因となる金属を除去することができますから症状は回復し元通りの生活を送ることができます。
またこのようなリスクを回避するために銀歯をすべてセラミックにされる方もいます。
金属アレルギーがでたら一度審美歯科で相談してみることをお勧めします。